理想のランチャーを探す Alfred ?

2011-02-05 Sat.

フィヨルドの @komagata さんのエントリー「 理想のランチャーを探す - komagata [p0t] 」をみてて 「ランチャーから自分のブログ内を検索」というコマンドのことがあって、自分もそういう使い方する!(InDesignのExtendScript書くときにpropertyとかmethodとかよく忘れる)ので、自分が使っているランチャー Alfred(Free版)についてあらためて調べてみました。(最近 @soundflower さんに教えてもらい Namely から乗り換えました)

Alfred

/images/2011/02/alfred_home.png

サイト内検索は Custom Search に追加してあげることで、簡単にできました。 /images/2011/02/alfred_custom_search_field.png

  • ブラウザで、何かキーワードをサイト内検索してみる
  • urlをコピー、Search URL:にペースト
  • 先ほどの検索キーワードを「{query}」と書き換える
  • Display text: に表示名を入力
  • **Keyword: **に検索キーとなる文字を入力、左はTEST用のクエリ欄
  • お好みで検索クエリのUTF-8エンコーディングにチェック
  • SAVE

これでランチャーで 「mg もじゃもじゃ」と入力すると http://www.milligramme.cc/wp/?s=もじゃもじゃ とサイト内検索されます。

InDesignでスクリプトを書いていて、サイト内検索でお世話になっているといえば、「 お〜まちさんの InDesign Object Model 」です。こちらのGoogleサイト内検索の結果を加工して、追加してみると、

/images/2011/02/alfred_custom_search.png

ランチャーから InDesignのObject Modelの検索ができます。便利。ESTKいらない!

ほかに、プリセットのWeb Searchとして、普通のGoogle検索、画像検索などなど、GMail、GoogleReader起動、Twitter検索、Youtube検索とかもあるので、これらもランチャーから実行できます。(多分高機能ランチャーなら普通にできるのだと思います)

また、自分はまだ Powerpack版にしてないのですが、アップグレードするとMail送信?、クリップボード管理?、iTunesのコントロール?、Terminalの操作?ができるようです。

Terminal操作がどんなものかちょっと気になるので、使っている方がいたら教えてもらいたいところです。

Free版が物足りなくなったらPowerpack版検討してみようかと思います。

支払い方法にPayPalがまだ対応中ということで、現在はGoogleCheckOutのみで £12 (2010-02-05現在 1,590円くらい)。

参考にした

p.s.

Preferences/Experimental に「押してはいけない」ボタンというのがあってとても気になります。遊び心あって期待ができます。

/images/2011/02/alfred_dontpress.png


| | | |